1. >
  2. 化粧水を無駄なく使う方法

化粧水を無駄なく使う方法

化粧水を使用するとき、コットンに馴染ませて顔全体に塗る方法が一般的ですが、それだとコットンが余分な化粧水を吸ってしまってもったいないです。なので、私は化粧水を100均出買った小さなスプレーボトルに入れて顔全体に吹きかけています。そして、少し肌に浸透してきた頃にニベアを顔に塗り、水分を肌に閉じ込めます。

この方法なら化粧水をムダにすることなく、しっかりと肌に浸透させることができます。私はこの方法を実践してから、化粧ノリが良くなりました。

オールインワンにした理由

私がスキンケア用品で使用しているのはオールインワンのゲルタイプのものです。なぜそのタイプかと言うと短時間で簡単にケアできるからです。もともとものぐさで化粧水に乳液に美容液に…と何層も重ねることが面倒だと思っていて、しかも子育て奮闘中で子ども二人を一緒にお風呂にいれるだけでいっぱいで毎日ゆっくりとケアする時間が取れなくなってきたので一月前から使用し始めました。今では手放せないアイテムになっています。

後悔がないようにスキンケアを!

10代の頃はガングロブームで日焼けオイルを顔に塗って焼いていたにもかかわらず、スキンケアを全くしていませんでした。

私自身ニキビ肌とかでは無かったのでスキンケアをしなくても特に支障はなかったのです。

今30代前半になって、やっぱり若い時からスキンケアはきちんとしなくては、と思うようになりました。

それは何故かというとシミがものすごく出来てきたからです。

10代の頃きちんとケアしていなかったからなのか、そういう体質なのかは分かりませんがきちんとケアをしていればあの頃、、と思わなくて済んだかもしれないので今は後悔しかしていません。

最近は面倒くさいとは思いつつもきちんと化粧水、乳液、美容液をしてなんとかシミが増えないようにしています。

ページのトップへ戻る